季節の変わり目愛好家

おそらく誰も理解できないだろうと思うのでここに書くわけですが、季節の変わり目って面白いと思うんですよね。

夏ならセミがうるさいとか、秋は紅葉とか、そういった季節を象徴するものをこれ見よがし見せられると、ちょっと内心飽きてくる感があるわけです。

そうではなくて、昨日まで夏だと思ってたのに、ある朝起きたらセミが声が全く聞こえない瞬間とか、そういうものに惹かれますね。

どう考えてもこの発想は逆張りというか、メジャーな感覚ではないのでとりあえずここに書いておきたい。

代表的な季節の変わり目のような事象:

・雪が解けて地面が出てくる(北国の場合)
・セミの声が急に聞こえなくなる
・ビーチが閑散として、すっかり人がいない海の家
・梅雨なのに、雨が上がったあと急に真夏日のようになる

とかいろいろありそう。

ただ季節の変わり目って体調崩す人が多いようですね。

僕の場合は、そうではなくて決まって年末から2月の誕生日の間が危険な期間なんですよ。暦的にも現代の正月と旧正月の間で、体の細胞が入れ替わる時期だから弱ってるのか、理由は不明ですがとりあえずこの時期は警戒しています。
とりあえずもうすぐ誕生日なので、この時期を抜けられそう。
どうしても寒いのは苦手ですね。

あとデメリットとしては、「何着ていいかわかんない」ってやつ。厚着しすぎると夕方気温が上がってこまるとか、その逆とかいろいろです。自分の場合は厚着しておけばどうにかはなります。

金色に輝くRed Bull

シンガポールに行ったときに飲んだ金色のレッドブル。

日本でも買えんもんかの~、と思い調べたら一応売ってそうなとこ発見。
http://gourmetsupplies.com.sg/home/21-red-bull-energy-gold-canned-drink-carton.html

税込み$14.50って高い、と思いきや24缶ですね。逆に安いか。

で購入しようと思ったら国がシンガポールしか選択できない。
というわけでこのサイトでは断念。
他を探すか。。。

キオスクってもともとロシア語だけど実際にロシアにあるの?

駅によくあるキオスク。たまに僕もお菓子とか買うんですが、この名前はロシア語から来てます。

~スクってのがロシアっぽいですね。~スキーとか、~コフとかもロシアっぽいですね。

で、実際にロシアにあるのか?って話なんですが、ありました。
ウラジオストクとユジノサハリンスクの両都市が自分が行ったロシアの町なんですが、どちらも町を歩けばあちこちにありますね。

日本の駅のキオスクとの違いは、日本のは商品が店員からみて180度前方に広がってる感じで、客がそれを選んで「これください」とかやる方式。
一方ロシアのは、店員は前方の小さい窓みたいなのでやりとりします。店自体はガラス張りになっていて、手に取ることはできないです。おそらく店員に話して「そこの何々を下さい」みたいに言うはず。勝手に持っていっちゃう人がいるからかなぁ。

売ってる商品も違いますね。違うというか日本のよりバラエティに富んでる。日本のは雑誌、缶ジュース、お菓子とか限られてるんですが、ロシアの場合は、花とかおもちゃとか、いろんなキオスクがあります。もちろん日本のと同じくジュースやお菓子も売ってます。

ロシアは日本ほどあちこちに自販機やコンビニが無いので地元の人たちはキオスクでジュースを買うのが普通と思われますね。

PHPでxmlをパースして各要素にアクセス

PHPでxmlを読み込んで、順番に各要素にアクセスするサンプルを紹介します。

ここでは、simplexml_load_string()を使ってみます。

それでは、サンプル。

 

<?php

$x = ‘<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<school>
<student>
<id>10</id>
<name>yamaza</name>
</student>
<student>
<id>11</id>
<name>kojima</name>
</student>
<student>
<id>12</id>
<name>yodo</name>
</student>
</school>’;

$simple = simplexml_load_string($x);
foreach ($simple->student as $val) {//foreach で各要素にアクセスする。
echo “id:” . $val->id . “,”;
echo “name:” . $val->name . “\n”;
echo “==================\n”;
}

 

foreachで回しつつも、各要素である$valはオブジェクトなので、アクセスにはアロー演算子を使います。だから名前にアクセスする場合は、$val->nameとなるわけですね。

 

「〇〇の手法を全部公開します!」は合格体験記みたいなもの

よくブログで「〇〇の手法を全部公開します」とか「私が〇〇を達成した3つの方法!」とかものすごい既視感があり、思い出せず悶々と過ごしていたわけですが、やっとわかりました。

予備校とか塾とかの「合格体験記」なんですよ。
「これこれこういう計画を立てて、苦手科目の克服をこのようにしました」みたいな体験記ですね。

合格体験記って全部の受験生が参考になるものではないように見えるんですよ。何が得意かも人によって違うし、長時間机に向かってると眠くなる人もいれば、そうじゃない人もいる。
だから体験記は体験記でしかないので、自分ならどうするか?ってとこに落とし込んでこそ合格に必要な勉強法を確立できるはずです。

「ブログで〇〇万PVを叩き出した方法を全部公開!」とか言われても、有名人が実行する場合と一般人が実行する場合では、そりゃ効果が違うだろうなというのも同じですね。

例えば芸能人が昼飯の画像をブログに載せると、それだけでPVを稼げるけど一般人がやっても「知るかよw」となってしまうのは、まあ仕方ない。

とはいっても「~の手法」を読み物として、娯楽として楽しむのはいいとは思います。そっくりまねしてうまくいくかは疑問ではありますが。

工事現場で凌雲閣のレンガが見つかる


出典:wikipedia

工事中に、浅草の凌雲閣の跡地と思われる八角形の土台、レンガなどの遺構が見つかったようです。

2018年2月9日の文化財調査員も「凌雲閣の可能性が高い」とのこと。

そもそも凌雲閣って何?って話になるんですが、1890年に浅草で建設され1923年の関東大震災で半壊し、経営困難などから再建はされず取り壊しになった建物です。

現在のスカイツリーよろしく、塔の上からの眺めを楽しむ人が多かったとか。

ただ残念なことに、今回見つかった土台などの部分は文化財扱いはされないそう。このまま工事をするようです。

個人的には、凌雲閣を再建すれば観光資源になっていいと思うんですけどね。

 

ブログでよくある会話調の画面

ブログでフキダシがあって、複数の人物が話してるように見える画面ってありますね。これ、STORKというプラグインを使うことでできます。

参考
【超推薦】WordPressテーマ「STORK(ストーク)」のメリットと評判

この形式って面白いと思うんですよ。マンガっぽいというかね。
文章だけで書かれるよりも、このほうがマンガでも読んでるみたいな気分になれるので読者フレンドリーかなと思います。

マクドナルドの原価

だいぶ前の記事ですが、

マクドナルドの原価一覧表がネットに流出

というのがあります。

信憑性が疑問なようですが、ある程度予想どおりかなと。
コーラ無料で仕入れるというのは割と有名ですね。
バーガー系が意外に原価高い。手間がかかるからなんでしょう。

この表が真実なら、やはりドリンクも一緒に注文してあげないと利益でなさそうですね。「水お願いします」とかにするのは店に迷惑かな。

 

バンドが空中分解しかけたタイミングで聴きたいって人が現れる

以前音楽配信サイトにバンドの楽曲を登録していた時に
メッセージをくれる人がいて、「ライブあるなら観たいです」
みたいに言ってくれる人がいたんですね。

で、タイミング悪いことにその時はバンドの意見が合わず
いわゆる空中分解って状態で、結局期待には応えられないような
そんな状態だったんですね。

今聴いてみても、少なくとも自分のパート(歌、ベース)に関しては
これはヒドイみたいな印象だったので、それはそれはありがたいなと
思ったんですが、なかなかバンドは上手くいかないもんです。

いずれはそういった人たちに自分でも納得いくような演奏で、
いいメンバーをそろえてライブを聴いてほしいものですね。
もうその場合は「先行者利益」でチケット無料にしてもいいくらいです。

日本にベーシックインカムが根付かない理由

ヨーロッパのある国ではベーシックインカムの是非を問う
投票があり、結局否決されたんですが、日本でも実現
可能なんでしょうか?

個人的な見解では、日本では実現しないものと考えて
います。
というのも、日本の役所って何かの手当てや給付を受ける場合、
・制度自体を知っていること
・自分から請求しにいくこと
が要求されるんですね。

だから、生活に困ってる家庭に役所の人が来て、
「こんにちは!区役所の者です。生活にお困りですね。生活保護の手続きをしますか?」
なんて話はあるわけがないんですね。
できればそういった制度があることに気づいてほしくない、というのが役所側
の本音なんですよ。
あと、その給付とかを受けるのに資格を更新しなくてはいけない場合でも、
「資格が切れますよ。更新して下さい」と言ってくることもないです。
「期限になったのに気づかないあなたが悪い」といった態度です。
ただし、何かを取り立てる場合は、きっちりとそれ用の手紙を送ってきて
くれます。だいたい1か月以内くらいに払え、とかいう内容で。

そんな文化の土地に、仕事をしなくてもお金をくれて最低限の生活をみんなに
保障するなんて状況が現れるとはとても思えないんですね。
自分の身は自分で守りましょう。