「楽天銀行」装うメールに注意 警視庁など注意喚起

「楽天銀行」装うメールに注意 警視庁など注意喚起
https://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20171128/Itmedia_business_20171128139.html

楽天銀行に口座持ってたら、思わずクリックしそうで怖いですね。
ただこういったメールは、銀行にしては違和感がある文章なのが
特徴だったりです。

あとスマホによく来るのがレイバンが安いとかいった内容を
ひどい文章で送ってくるやつですね~。

muzieの話

以前組んでいたバンドでは、これからはネットで宣伝!ってなノリで
インディーズ向けの音楽配信サイトのmuzieに登録していたりしてました。
たしかこのサイトは以前はMy-Melodyという名前だったはず。
商標的な事情があったんですかね?ちょっとそこはわからないですが、
muzieに変わってました。
ぼくが登録してた当時はそれぞれのアーチストページにBBSがあって、
他の登録アーチストが、「いい曲ですね!僕の曲も聴いて下さい」みたいな
宣伝の場とて使ってましたね。
こういった宣伝みたいなのやったことありますが、ほとんど効果は無かったです。笑

そんなmuzieもメジャーレーベルの一部になったりとか、あっという間に時間が過ぎて行きます。

ネットに誇大広告が多い理由

痩せるサプリとか、筋肉かつく何かとか、とくネットの広告には「大げさな効果を断言」するような広告が多いですね。

誇大広告みたいな表現をする理由の一つに、人間の心理があります。
広告を見た際に、人は文章を「つまみ食い」的に読みます。
どんなつまみ食いかといえば、インパクトの強いところだけ、もっと言えば自分に関係すろとこだけをつまみ食い的に拾いながら読んでいきます。
そういうのを広告の業者はわかっているから、「このサプリを飲んで、なるべく健康的な食事をして、1日30分は運動して、適切な睡眠を取ると痩せますよ」と言うべきところを「このままサプリを飲むと、同窓会まで痩せる!」みたいな書き方をするんですね。
結構消費者は広告を飛ばし読みしちゃうから、簡単なキャッチフレーズに決めてしまうのが正解と考えるんでしょうね。

ギャンブルの楽しみかたはこれに尽きる

こんばんは。パチスロの台のパネル、帯をシルクスクリーンで印刷するバイトをしていた、Kyo ASAHINAです。

バイトの身分でものすごいボーナスをもらい、さらに、一ヶ月後にさらに同じくらいすごい決算賞与をもらいパチンコ業界スゲーな、と思ったのは懐かしい思い出。

てのは置いといて、ギャンブルってだいたい負けますよね。

というより、ギャンブラーの大半が負けることで業界が成立するんだし、それは当然かなというのがぼくの見解。
さまざまなギャンブル場の電気代、職員の給与、騎手とかの賞金、それら全てがどこからくるのか?造幣局がその都度印刷するのか?

違いますよ。負けてる人々が払ってるんですよ。だから、負けてるひとが多くないと、逆襲は成り立たないんですね。

とは言うものの、ギャンブルなんて時間とお金の無駄、今すぐやめろ!っていきたいわけではないです。

無駄遣いだから全部排除なんて論理を持ち出してしまうと、人類なんて地球を汚すだけの害虫だから、即刻排除しろよ、みたいになってしまうじゃないですか。生きてるって、無駄じゃね?とかの発想になるんですよ。

ギャンブルの結果なんてコントロールできない。だけど結果が出るまでの気分の盛り上がりを楽しむだけのコンテンツと割りきり、その気分を楽しむのが正解です。結果を見るまでの気分を楽しむとか。

結果をコントロールできないのは、何もギャンブルに限らないんですね。
例えばこのブログを書いても、アクセス0人だったりする可能性もありうるわけです。
そういった結果そのものはコントロールの外にあるわけですよ。読むひとが決めることでもあり、検索エンジンのアルゴリズムが決めることでもあるかもしれない。

だから大事なのは、結果が悪くてもどうでも良いくらいに思うこと、逆に良い結果でもいちいち喜ばないこと、そこが重要です。

結果を出すまでの作業自体に楽しみを見いだすのが大事ですね。

「仕事ができない人」全員を解雇した結果

「仕事ができない人」全員を解雇した結果 仕事の質が高まり業務速度も向上
 

http://news.livedoor.com/article/detail/13936865/

「そりゃそうだよね~」と思う反面、「働きアリだって何割かはサボり要員がいるし…」
とか思いたい気もしますよね。

人間がやる業務と昆虫の業務を比較するのは無理があるということかも。

どんないい会社にいてもこういったことを断行される可能性があるというのは
認識しておいた方がいいですね。

ネットビジネスで稼いだ成功者(自称)は「パソコン1台で~」とか言うのはなんで?

こんにちは、Kyo Asahinaです。

ネットビジネスで稼いでるひとっていっぱいいますね。
実際にネットショップを開業して稼いでるひともいれば、
「稼ぎました!」報告をブログに載せて、教材を販売する
ひともいて、もちろんそれは本当に稼いでるひともいれば、
実際は稼いでないひともいたりでいろんなひとがいて、今日も
面白おかしいネットの世界が広がっていくわけです。

さて、ネットビジネスで稼いでる系のひとたちのプロフィール
を拝見させていただくと気付くことがある。

それは、
「パソコン1台で~」
の文句があるってことです。

例えば、
「パソコン1台で社畜から経済的自由人になりました」
とか
「パソコン1台で借金地獄から怒りの脱出」といった
ランボーみたいなのまであります。

なぜ1台なのか?

2台持っててはいけないのか?デスクトップ1台とノートPC1台では
いけないのか?

こんな疑問が湧いてきます。

正解はよく言う、数字のマジックというやつですよ。
「パソコン1台で」のほうが「パソコン2、3台で」と言うよりも
何かすごいことをやってるように見えるというトリックアート的な
ものです。
よくブログのタイトルでもありますね。

「借金地獄から抜け出すたった1つの方法」とか
「搾取されないためのたった4つの考え方」とか、
「ギターをマスターするのに必要な3つのこと」とか、
そういうのです。
人というのは、数字を制限してほしいんですね。無限にある選択肢には
ある種の恐怖を覚えるんですよ。
口では自由が欲しいとか言う割には、やらなきゃいけないことを具体的に
絞ってくれたほうがありがたい、という心理です。

「パソコン1台」の話に戻ると、もう一つの理由は、少ない資産から大きな
資産を築いたというインパクトでしょうね。
TOEIC0点だった僕が、アメリカでヒッチハイクできるまでに英語が上達
した方法」
みたいなものですね。
そもそもTOEIC0点ってあるのか??というところからその人がどの程度
信頼できるかわかるんですが。笑

jQueryのoffset()でページ内のスクロールがずれる件

同じ画面をボタンを押すとかで再読み込みした場合に、希望の場所へ
スクロールしたい。そんな時は座標を指定の場所に移動してくれる
ニクいやつ、offsetを使用します。

ただ注意なのは、jQueryでDOM読み込み時にこれを実行する場合、
つまり、
$(document).ready(function(){

の中でoffset()する場合です。
普通は問題が表面化しないですが、通販のランディングページとか、
サイズが大きい画像が大量に含まれてる場合、ずれます。
理由は何かと言えば、
$(document).ready(function(){
はDOMの読み込み完了時に何かをするのであり、画像の読み込み完了まで
は知らないよ、ということになるからです。
だから大きい画像が読み込みに時間がかかるので、結果として
ずれます。

そんなときは、次のように修正しましょう。

$(document).ready(function(){

$(window).load(function(){

$(window).load(function(){
を使うと、画像の読み込み完了まで待って、それから実行してくれます。

モンゴル相撲って東京で習えるの?

モンゴルの力士が何かと話題ですが、モンゴル人力士には
もともとモンゴル相撲をやっていた、とか親がモンゴル相撲の
強者だった、とかそんな話があります。

モンゴル相撲というのは、モンゴルの伝統的な組技の格闘技で
奉納儀式的な意味合いもあるとのことで、日本の相撲にも似てますね。

これって東京で習えるの?とお思いの方もいるかと思いますが、習える
ようです。
こちらのリンクに詳細があるようで、写真を見るとなんと井の頭公園でも
練習しているそう。それにしても写真の方々が屈強ですね。
http://mongolbukh.web.fc2.com/

動画で見たいひとはこちらをどうぞ。確かに相撲に似てます。
https://www.youtube.com/watch?v=cE3h6E5PRsI

こちらの動画は、相撲というより柔道に近い雰囲気があって面白いですね。
https://www.youtube.com/watch?v=9OAG_y7Sj5o