「まだ水曜」なのか、「もう水曜」なのかの考察


水曜日ならではの記事を書いてみる。

週の半ばの水曜の表現方法で人間を2つに分類することができる。それは……

「まだ水曜かー」派閥と

「もう水曜かー」派閥

である。

この表現の仕方から、発言者の性格、考え方、目的意識なんかがうかがえるかなー、と思い
考察してみる。

「まだ」派閥の特徴
・週末楽しいことがある
・仕事が嫌すぎる、またはヒマすぎる

「もう」派閥の特徴
・週末特に面白そうな予定がない
・仕事が楽しすぎる
・仕事や個人のいろんなタスクがたまり過ぎてて終わらない

こんなところかと。

VPNがつながらない場合の対処法

新しいPCを買ってVPNを接続しようとすると、
「接続を拒否……」
のようなエラーが出る場合がある。
私の環境では下記URLにある方法で接続できた。

http://knkryo.blogspot.com/2016/09/windows10vpn.html

要は「認証の際にCHAPが必要」ということ。
「いきなり出てきて何ゴチャゴチャ言ってんだ」と言いたくなりそうなWindowsの仕様。。。

設定に関しては上記URLの記事を参考にしたらいいと思う。

2020年から小学校で英語が必修になるけど、多分思ったような効果が出ない

2020年から小学校3年から英語を覚えなきゃいけなくなるようです。

で、具体的にどんな内容なのかというと、

小学校3,4年~
クイズ、カードを使ったゲームで英語に親しむ

小学校5年~
文字も学習に取り入れて、読み書きもできるようにしていく

皆さんこれ、どう思いますか?

調べた範囲では、こうした授業で、実際に英語圏の人と話したり、非英語圏の人と英語を共通語にすることで話す、といったことが含まれてないですね。何でもゲームにすれば楽しんで勉強してくれると思ってるんでしょうか?

結局、どんな場面で必要になるかもわからないスキルを、子供だちは無理やり覚えさせられていく流れになるのは、想像に難くないです。これっていかにも国が考えそうなことで「ほら仕事したでしょ」っていうアピールなんじゃないですか?

いや、「仕事やったぞアピール」は社会人としては大事だけどね。。。

そうすると、子供たちは「勉強したぞアピール」をするようになる。通知表で英語の成績が良くなる塾に通うようになったりとかもありそう。

あと小学生とか、妙に英語の発音が上手いと逆にバカにされたりしそうだし、日本人が英語を覚えるのは大変ですね。

自分の周りを見る限り、英語がわかる人の割合って10年前、20年前とそうそう変わってないし、今後もおそらくそんなものかな~と思います。

おっさんの趣味をストーリー化し、稼げるコンテンツにするには主人公を萌えキャラにすると良い

現在でも人気があるアニメ「けいおん」が登場した時は、作品内のアンプから出るギターの音が本格的とか、本当にバンド経験者が納得できる詳細なことを描かれていて話題になってましたね。

実際にバンドをやるともっとこう、ドロドロした人間関係とかで面倒が多発するけど、それは置いといて。。。バンドとかロックとかよくわからなかった層にアピールできた功績はありますね。

最近だとキャンプを主題にした、ゆるキャンというのもあり、作品を見るとキャンプに関してのリアルな描写がされてるのではないかと感じます(バンドと違ってこちらは専門では無いので感覚で言ってます)。
そして「キャンプって楽しい」ってのをちゃんと伝えてるのが上手いです。

こうして見ると、バンドもキャンプもおっさんの趣味だと思うんですよね~。今時バンドとかロックとかギターとか言ってるのっておっさんが多そう。数年前モトリークルーのライブに行ったら革ジャンのおっさん率がすごく高い印象でした。
若者の楽器離れも進んでるようで、それを象徴するのがギブソンが倒産寸前みたいなニュース。

ギブソン、倒産する可能性があることが報じられる

ギブソンのレスポールとか憧れのギターみたいな印象を持っていたので、こうしたニュースを見ると時代の流れかな~と思います。
そもそも楽器って、習得に異常に時間がかかるんですよね~。ぼくだけかも知れないけど(個人の感想です)。普通に歌の伴奏みたいな弾き方するだけで、練習時間とかがものすごい。
今の若い人は効率重視、コスパ重視だから予めグーグルとかで調べるんですよね。「ギター 覚える 時間」とか「ギタリスト 年収」とかいろいろ調べちゃって、わざわざいばらの道はいかないよね。。。

話が脱線しました。おっさんの趣味である、バンドやギターも、萌えキャラとか使ったゆるいイメージで売り出すと若い人たちも見てくれるし、これまでバンドとか怖そうとか思ってた層の開拓もできるのでこれはいいアイデアですね。

キャンプにしてもやはりおっさんの趣味の印象があるけど、上で書いたのと同じく別の層を開拓できます。

だからこれからは、おっさんの趣味を萌えキャラを使ってコンテンツにすればマネタイズできるかもなので、試す価値ありですね。
もう作品としてあるかもだけど、想定できるおっさんの趣味を列挙してみます。ブレインストーミングです。
・麻雀
・釣り
・ゴルフ
・バイク
・ジョギング
・陶芸
・鉄道模型
・家庭菜園
・Perlプログラミング
etc…

ってここまで記事書いたけど、そういうまとめが既にあったのに気づくというオチ。まぁ、みんな気づくよね。。。。

「おっさんの趣味美少女にやらしたろ!」←こういうアニメ

 

缶コーヒーのカラギナン

缶コーヒーの成分表示がおもしろそうなのでよく見るんですが、たまに「カラギナン」って書いてますね。
発音してみると、何か力がみなぎりそうな感じもしますが、どういったものでしょうか?

調べてみると、海藻から抽出した成分で、食品のとろみを出すのに使われるようです。確かに缶コーヒーはブラックだとキリッとした飲み口だけど、甘いコーヒーだととろみがある感覚はあります。

このカラギナン、結構食品やそうでないものに使われるそう。
・飲料、デザート
・ビール
・歯磨き粉
・泡の消化器
・靴クリーム

ビールの場合は、どっちかというと濁りを取り除くのに使うようです。たまに地ビールとかで底に沈殿してるのがありますね。個人的には好きですが。

あとカラギナンの主な生産地はフィリピンとのこと。海に囲まれてるから海藻がたくさん取れそうではありますね。

札幌の大通り公園に行ったら「焼きとうきび」を食べたい。でも時期限定なので注意が必要だよ。

焼きトウモロコシ

札幌の大通公園に行くと「ゆでとうきび」や「焼きとうきび」の屋台(とうきびワゴン)が見られます。「とうきび」は方言でトウモロコシのこと。全国で通じると思ってました。

ぼくは個人的には「焼き」の醤油が焦げた感じが好きですね。帰省の際には食べたい。

観光で札幌を訪れた際にはお勧めしたいですが、時期が4月下旬~10月上旬限定。それ以外の時期では屋台がいないです。そりゃその時期以外って運が悪いと雪降っちゃいますからね。寒いし。

あと最近はとうきびワゴンのゆるキャラ、きびっちまであるそうです。というか何でもゆるキャラになりますね。

こうして記事を書くのに調べものをしていて、一番驚いたのが、

とうきびが北海道産

ってことですね。普通に考えて米国産を使ったほうがコスト削減になるのに、北海道産を使用してるのが好感が持てます。

(参考)
とうもろこしの生産トップ10と日本の輸入先

というわけで、「札幌に行くならとうきびワゴンがおすすめ!ただし4月から10月で」って記事でした。

ジャックダニエルの製法

日本でもおなじみのジャックダニエル。普通にスーパーにもバーにもありますね。
というわけでいろいろ調べてみました。
製法:
とうもろこし80%+大麦麦芽やライ麦を使用。低温焼き入れを行って、オーク樽に詰める(その後オーク樽はアイルランドのウィスキーの熟成に使う)。
そしてメイプルシロップで有名なサトウカエデの炭でろ過して製造。

見学ツアー:
ムーア郡の蒸留所は見学ツアーがあって人気だそう。
ただし、試飲ができないらしい
「ちょっと待てよ」って感じがしますが、アメリカは州によっては酒の販売ができないんです。禁酒法以来の伝統とか。
こうした地域を禁酒郡(ドライカウンティ)と呼びます。
で、蒸留所ですが、試飲はできないものの売店では一応特例として販売はしているのでお土産を買いたい方はどうぞ。

 

マイナンバーカード無しでe-taxを使う

確定申告の時期なので例年のごとくe-taxの準備をしました。
いつものカードリーダに住民基本台帳のカードを差し込んで準備。住民基本台帳カードの有効期限は再来年まで持つようなので安心と思って、e-tax作業をやってると最後のとこでカードの認識ができないエラー。
今年PCを買い替えたので、JPK利用ソフト入れるのすっかり忘れてましたね。なのでインストール、またエラーになりました。今度はカード自体じゃなくて、中の認証データの期限が去年で切れてるとのこと。
で、さっそく区役所に行ってみると、これからはマイナンバーカードが代わりに必要とのことで、マイナンバーお知らせについてるハガキで申し込むか、区内の別の支所みたいなところでならすぐできるとのことでした。
余談ですが、役所ってこういうたらい回し多いよね。。。
確定申告は3月半ばまでやる必要があるから急いだほうがいいと思い、タクシーで同じ区の別支所へ。4010円くらいかかりましたね。意外と高い。
で行ってみると1時間待ちと言われ、さらに作っても1か月かかるとのことでどう考えても今回のe-taxで使えない。

てなわけで今回はマイナンバーカード作るのは見送り。鶏そばを食べて帰りました。
申告は途中までe-taxでやって、印刷したものを税務署に郵送して今回は終了です。

まとめ

結局マイナンバーカードが間に合わないORマイナンバー作るのってなんか怖い、って人は以下のようにする。
・e-taxで途中まではできるので、郵送する資料をそこで作成する。
・プリントアウトしたそれに、源泉徴収とかその他免許のコピー、マインバーお知らせのコピー(カードじゃなくて)を貼る。印鑑を押す。
・そして郵送で送る。

これでどうにかなります。正直、住民基本台帳カードがあるんだからマイナンバーとかいらないと思うんですがどうなんですかね?自治体によってはマイナンバーの資料が盗まれたりしてるわけで、悪い人たちからしたら顔写真付きで銀行口座の情報から何から入ってる情報なんてお宝だと思うんですが。
しばらくは様子を伺いましょう。