シュバルツバルトの話

地理の授業で習ったことが多い人もいるだろうシュバルツバルトの話。

まず場所を復習。こちらの地図画像に示す場所だ。フランスとの国境沿い。
https://en.wikipedia.org/wiki/Black_Forest#/media/File:Relief_Map_of_Germany,_Black_Forest.png

まず名前なんだけど、シュバルツは黒い、バルトは森で暗く見えることからその名前が付いたって言われてる。
別の説では、昔のローマ人が侵攻していったときに、薄暗い森の向こうに異民族がいる恐怖心からそう呼んだってのがあって面白い。
観光地としても有名で公式サイトまであるので気になる方はどうぞ(要英語力orドイツ語力)。
ちなみにシュバルツバルトで伐採された木材がドイツワインの貯蔵に使われる場合もある。私もそれを飲んでみたが、何というか木の香り、バーボンみたいな香りがしたのが印象的だった。