「まだ水曜」なのか、「もう水曜」なのかの考察


水曜日ならではの記事を書いてみる。

週の半ばの水曜の表現方法で人間を2つに分類することができる。それは……

「まだ水曜かー」派閥と

「もう水曜かー」派閥

である。

この表現の仕方から、発言者の性格、考え方、目的意識なんかがうかがえるかなー、と思い
考察してみる。

「まだ」派閥の特徴
・週末楽しいことがある
・仕事が嫌すぎる、またはヒマすぎる

「もう」派閥の特徴
・週末特に面白そうな予定がない
・仕事が楽しすぎる
・仕事や個人のいろんなタスクがたまり過ぎてて終わらない

こんなところかと。