PHPの連想配列

PHPには連想配列というものがあります。

連想配列

連想配列とは何かっていうと、超簡単に説明すると、ラベルが文字になってる配列。
ということになります。数字がラベルになってるものと違い、文字列をラベルに使えるんです。

<?php

$arr = array();
$arr['fu'] = '大阪府';
$arr['shi'] = '羽曳野市';
$arr['banch'] = 666;

var_dump($arr);

実行結果です。

array(3) {
[“fu”]=>
string(9) “大阪府”
[“shi”]=>
string(12) “羽曳野市”
[“banch”]=>
int(666)
}

こんな風に、府(fu)を大阪府、市(shi)を羽曳野市、番地(banch)を666とか言うデータを配列に持たせることができるんです。
だから例えば、データベースから持ってきた個人の住所とかを画面に表示したりする場合なんか、非常に便利ですね。