PHPの配列

PHPの配列を扱う方法をご紹介。

PHPの配列

<?php

$arr = array();
$arr[] = 100;
$arr[] = 'abc';
$arr[] = 99999;

var_dump($arr);

これを実行した結果。
array(3) {
[0]=>
int(100)
[1]=>
string(3) “abc”
[2]=>
int(99999)
}

array()という書き方をすることで、配列を新規に定義できる。
そして、
$arr[]に対して、=で結んで値を放り込むことで、実際に配列に値を追加が可能。

最後に var_dump関数を使うと、中身を全部表示することができる。