2020年から小学校で英語が必修になるけど、多分思ったような効果が出ない

2020年から小学校3年から英語を覚えなきゃいけなくなるようです。

で、具体的にどんな内容なのかというと、

小学校3,4年~
クイズ、カードを使ったゲームで英語に親しむ

小学校5年~
文字も学習に取り入れて、読み書きもできるようにしていく

皆さんこれ、どう思いますか?

調べた範囲では、こうした授業で、実際に英語圏の人と話したり、非英語圏の人と英語を共通語にすることで話す、といったことが含まれてないですね。何でもゲームにすれば楽しんで勉強してくれると思ってるんでしょうか?

結局、どんな場面で必要になるかもわからないスキルを、子供だちは無理やり覚えさせられていく流れになるのは、想像に難くないです。これっていかにも国が考えそうなことで「ほら仕事したでしょ」っていうアピールなんじゃないですか?

いや、「仕事やったぞアピール」は社会人としては大事だけどね。。。

そうすると、子供たちは「勉強したぞアピール」をするようになる。通知表で英語の成績が良くなる塾に通うようになったりとかもありそう。

あと小学生とか、妙に英語の発音が上手いと逆にバカにされたりしそうだし、日本人が英語を覚えるのは大変ですね。

自分の周りを見る限り、英語がわかる人の割合って10年前、20年前とそうそう変わってないし、今後もおそらくそんなものかな~と思います。