缶コーヒーのカラギナン

缶コーヒーの成分表示がおもしろそうなのでよく見るんですが、たまに「カラギナン」って書いてますね。
発音してみると、何か力がみなぎりそうな感じもしますが、どういったものでしょうか?

調べてみると、海藻から抽出した成分で、食品のとろみを出すのに使われるようです。確かに缶コーヒーはブラックだとキリッとした飲み口だけど、甘いコーヒーだととろみがある感覚はあります。

このカラギナン、結構食品やそうでないものに使われるそう。
・飲料、デザート
・ビール
・歯磨き粉
・泡の消化器
・靴クリーム

ビールの場合は、どっちかというと濁りを取り除くのに使うようです。たまに地ビールとかで底に沈殿してるのがありますね。個人的には好きですが。

あとカラギナンの主な生産地はフィリピンとのこと。海に囲まれてるから海藻がたくさん取れそうではありますね。