マイナンバーカード無しでe-taxを使う

確定申告の時期なので例年のごとくe-taxの準備をしました。
いつものカードリーダに住民基本台帳のカードを差し込んで準備。住民基本台帳カードの有効期限は再来年まで持つようなので安心と思って、e-tax作業をやってると最後のとこでカードの認識ができないエラー。
今年PCを買い替えたので、JPK利用ソフト入れるのすっかり忘れてましたね。なのでインストール、またエラーになりました。今度はカード自体じゃなくて、中の認証データの期限が去年で切れてるとのこと。
で、さっそく区役所に行ってみると、これからはマイナンバーカードが代わりに必要とのことで、マイナンバーお知らせについてるハガキで申し込むか、区内の別の支所みたいなところでならすぐできるとのことでした。
余談ですが、役所ってこういうたらい回し多いよね。。。
確定申告は3月半ばまでやる必要があるから急いだほうがいいと思い、タクシーで同じ区の別支所へ。4010円くらいかかりましたね。意外と高い。
で行ってみると1時間待ちと言われ、さらに作っても1か月かかるとのことでどう考えても今回のe-taxで使えない。

てなわけで今回はマイナンバーカード作るのは見送り。鶏そばを食べて帰りました。
申告は途中までe-taxでやって、印刷したものを税務署に郵送して今回は終了です。

まとめ

結局マイナンバーカードが間に合わないORマイナンバー作るのってなんか怖い、って人は以下のようにする。
・e-taxで途中まではできるので、郵送する資料をそこで作成する。
・プリントアウトしたそれに、源泉徴収とかその他免許のコピー、マインバーお知らせのコピー(カードじゃなくて)を貼る。印鑑を押す。
・そして郵送で送る。

これでどうにかなります。正直、住民基本台帳カードがあるんだからマイナンバーとかいらないと思うんですがどうなんですかね?自治体によってはマイナンバーの資料が盗まれたりしてるわけで、悪い人たちからしたら顔写真付きで銀行口座の情報から何から入ってる情報なんてお宝だと思うんですが。
しばらくは様子を伺いましょう。