できる営業マンが脱サラしてダメになっちゃう原因とは?

皆さんは有能な営業マンだったのに、独立したらどうもダメになってしまう、なんて話聞いたこと無いですかね?

僕はいくつかそういった例を見てます。ただ誤解しないでほしいのは、できる営業マンが独立してみんな失敗するってことじゃないです。当たり前ですね。成功してる人も多いでしょう。

さてダメになるパターンの話。
モノ、サービスを売るという営業行為を、組織に属していたときは上手くやれてたのに、独立してやると失敗するという理由を考察してみました。

・管理してくれる人がいないとサボる
ノルマだとか、出勤時間だとかいろいろ管理されていたのが、独立して管理されなくなる。これによって、夜中までネトゲをやったりとかで本来の業務ができなくなってしまう。

……なんて以前は考えていたんですが、仕事ができないサラリーマンが独立したらそうなるという可能性の話ですね。できる営業マンの場合はちょっと違うんじゃないか??

・自分の業務に愛着を持ちすぎる
組織に属していた場合は、自分のやるべきことが決まっていて、それに対して成績を残すことに力を入れることが大事だったのが、独立してしまうと全部を完璧にやろうとして力の配分がわからなくなってしまって、結果として収益にならない。

これじゃないかなと感じるんですね。目的である収益を得るために、あくまでドライな態度で自分の業務に対応することが大事なんじゃないかなと。