速筋、遅筋の割合は遺伝で決まってしまっている

速筋や遅筋という言葉、聞いたことあるひとも多いと思います。

 

聞いたことないって人のために、超簡単に説明すると速筋の割合が多いひとは瞬発力が重視される競技が得意、遅筋の割合が多いとマラソンみたいな持久力が重視される競技が得意ということです。

速筋の割合が少ないひとが、瞬発力重視のスポーツに挑戦すると、決して無理とかではなくて、その筋肉が少ないながらも太くなるということ。

で、この速筋、遅筋の割合ってのが遺伝で既に決まってるので、割合は変えられないようです。

これを書いてる僕はどうなのかというと、遅筋が多そうな気がしますね。ハーフマラソンくらいの距離を走ったことがあるんですが、意外と楽でした。

だけど、ですよ。長距離走って飽きちゃうんですよね。向いてないながらも自分が面白いスポーツをやったほうが楽しいとは思います。賢い選択ではないですがね〜。