人のことを馬鹿って言うのは馬鹿

220px-RWS_Tarot_00_Fool
出典:Wikipedia

「人のことを馬鹿って言うのは馬鹿」
といったことをだいぶ昔に、周りの大人から
聞いたのは、なぜだか今でも覚えています。
これ今になってよくわかるんですよね。

本当に、賢い人が、そんな迂闊なこと言って敵を作らないじゃないですか。
賢い人は、賢くない人を手駒にする為に気分よくさせる言葉を使って懐柔するもんですよ。反感を買うような物言いをするのは戦術的に大きな間違い、そう考えてるでしょう。
賢い人がもし馬鹿な人を批判するなら、もっと抽象的な言葉で批判するでしょうね。そうすれば想像力が乏しい人にはわからないだろうし、余計な争いの種も蒔かずに済む。

そんなこともあり、他人を、または特定の人たち、民族とかを馬鹿呼ばわりする人は、あまり賢くないなあと思いますね。

あと本当に身分高そうな人は、あまり偉そうではない、というより腰の低い人が多いですね。
ことさら偉い人アピールする必要すら無いってことなんでしょう。
そう考えると、下品なふるまいで人を批判するのは自分の下品さを主張することにもつながるので注意が必要ですね。