ネットビジネスで稼いだ成功者(自称)は「パソコン1台で~」とか言うのはなんで?

こんにちは、Kyo Asahinaです。

ネットビジネスで稼いでるひとっていっぱいいますね。
実際にネットショップを開業して稼いでるひともいれば、
「稼ぎました!」報告をブログに載せて、教材を販売する
ひともいて、もちろんそれは本当に稼いでるひともいれば、
実際は稼いでないひともいたりでいろんなひとがいて、今日も
面白おかしいネットの世界が広がっていくわけです。

さて、ネットビジネスで稼いでる系のひとたちのプロフィール
を拝見させていただくと気付くことがある。

それは、
「パソコン1台で~」
の文句があるってことです。

例えば、
「パソコン1台で社畜から経済的自由人になりました」
とか
「パソコン1台で借金地獄から怒りの脱出」といった
ランボーみたいなのまであります。

なぜ1台なのか?

2台持っててはいけないのか?デスクトップ1台とノートPC1台では
いけないのか?

こんな疑問が湧いてきます。

正解はよく言う、数字のマジックというやつですよ。
「パソコン1台で」のほうが「パソコン2、3台で」と言うよりも
何かすごいことをやってるように見えるというトリックアート的な
ものです。
よくブログのタイトルでもありますね。

「借金地獄から抜け出すたった1つの方法」とか
「搾取されないためのたった4つの考え方」とか、
「ギターをマスターするのに必要な3つのこと」とか、
そういうのです。
人というのは、数字を制限してほしいんですね。無限にある選択肢には
ある種の恐怖を覚えるんですよ。
口では自由が欲しいとか言う割には、やらなきゃいけないことを具体的に
絞ってくれたほうがありがたい、という心理です。

「パソコン1台」の話に戻ると、もう一つの理由は、少ない資産から大きな
資産を築いたというインパクトでしょうね。
TOEIC0点だった僕が、アメリカでヒッチハイクできるまでに英語が上達
した方法」
みたいなものですね。
そもそもTOEIC0点ってあるのか??というところからその人がどの程度
信頼できるかわかるんですが。笑