金儲け系の勧誘

ツイッターをやってると金儲け、副業系の話を勧誘してくる人がいますね。
不労所得を獲得しましょうとか、そんなのです。
その人のプロフィールとかを読ませていただくと、転売だとかアフィリだとか、投資だとかで大儲けして経済的自由人とかになってるようですが、いろいろ疑問が湧いてきます。

ツイッターで「経済的自由人になりませんか?」って宣伝するのが既に労働なのではないのか?

そういった営業活動をしてる時点で不労所得って言葉と矛盾してしまうような気がするんですよ。

それと、既に金持ちなのに頑張って情報商材をpdfとかで作って売る、ってそれ自体たいへんたなぁと思います。ぼくも本をアマゾンさんで出版しましたが、そんなに楽ではないですね。
金持ちがなぜそんな苦労を背負い込むのか?
それを突っ込んでしまうと、ビジネス本、とくに「○○で成功する」とかいうタイトルの本全て疑問に思えてきますね。その著者の収益って実は、金儲けの方法を書いた本を売った印税が主なんじゃないか?なんて思ったりしますよ。わざわざ本を書くほうが、実際の何かの商売をやるより儲かるかもしれませんね。
こんなことを言ってるぼくも上記のとおり、アマゾンさんで本を出してますので、よろしければどうぞ。